社畜を なめるなよ!! +α

ゴールなんてない 世の中のイマをノリと瞬発力で生き抜くためのブログ

引き寄せの法則で効果が出ない人へ 失敗する原因と10秒でできる対策まとめ 【この方法でうまくいきます】

スポンサーリンク

f:id:kou-hi000:20170928233839j:plain

どうも、こんにちは。

こうひです。

前回記事の続きです。

 

以前紹介した引き寄せの法則について、

そのありがちな間違い、失敗例と、

さらに効果を出すやり方について紹介したいと思う。

 

前回の記事はこちら

kou-hi000.hatenablog.com

 

いまさらだけど、引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則は、

その名の通り、思考したものが現実になるっていう法則だね。

参考に過去記事も良かったらどうぞ。

 

具体的に言うと、

欲望があるじゃん?

それって、ただ欲望として蓄えてるだけじゃ妄想で終わっちゃうの。

現実のものにしたいでしょ?

じゃあやっちゃいなよ!

みたいな感じ。

 

じゃあ行ってみよう!!

 

引き寄せの法則にありがちな失敗例

ぶっちぎりの1位は、

「なりたい自分をちゃんとイメージしたのに全然ならないじゃん!!」

みたいなやつ。

 

詳しく見てみよう。

何がいけないのか。

 

これね、引き寄せの法則の関連本には確実に書いてあることなんだけど、

~したい

~になりたい

じゃ、だめなんだ。

 

どうしたらいいかっていうと、

私は、もう、すでに~できている

私は、もう、すでに~になっている

にするの。

 

この違いって結構大きくて、

~したい

だと、「~したい自分」を引き寄せてしまうらしい。

欲しいのは「~できている自分」なのであって、それを望んでいる自分ではないということ。

 

これほんとに初心者(初心者?)にありがちな間違い。

 

 

あとは、検証的な意味合いで、本気で信じ切れていない場合は失敗しやすい。

これも単純で、

「お金が欲しい」(ほんとにそんなこと起こるんかな)

だと、表面に出てきているのは願望だけど、深層心理のほうは疑いでしょ?

この法則は、深層心理を操作することで大きな力を生むものだから、

これじゃまったく意味ないわけ。

 

どうせ出費は0なんだから、思いっきり信じてみようよ!

自然とワクワクしてきて楽しいよ!

このワクワクする感覚が一番大事なんだと思う。

 

思いっきり踏み出してみよう!!

何やっていいかわかんない人は、まず、

なりたい自分を思い描いて、

実はもうその自分になっちゃってる勘違いをしてみよう!

もうね、全力で恥ずかしい勘違いをしちゃおう!

 

大丈夫。だれもみてないから。(笑)

 

前回は黙って貼っちゃったけど、

僕が読んだ本の中で、超有名なのがあるんだ。

 

ナポレオン・ヒル

「思考は現実化する」上・下

 

 この本のいいところは、別に引きよせとか胡散臭いって思ってる人にも、

普通にビジネスバイブルとして薦められるところ。

 

文体も難しくないし、読書が得意なほうではない(好きなんだけどね)僕でも2冊一気に読めたから、初めてこの法則に触れる人に本気でお勧めできる一冊(厳密にはセット)。

どうしても2冊買いたくないって人は、

上だけでもいいと思う。

「上」の内容は、

・考え方の基本

・願望の設定の仕方

・目標達成までの具体的なプロセス

こんな感じ。

ぶっちゃけこれだけでも充分思考を現実化することはできるよ!

 

「下」のほうは、

さらに現実化するパワーを加速させるコツみたいなのが書いてある。

僕の気に入っている文章を引用すると、

いつ、いかなる時も報酬以上のことをせよ!

行動計画を立て、積極的に行動し、

報酬以上のことをする習慣を身につければ、

あなたは、どこの誰よりもその利益とモチベーションを得ることができる。(思考は現実化する「下」P142より)

啓発本ってさ、どれも似たようなこと書いてあって、読む意味ないじゃんって思っていたけど、この本は今でも読み返すくらい僕の人生を変えたんだよね。

頑張る力をくれるんだ。

これって素敵だと思わないかい?

 

何かを成し遂げたい、手に入れたい、頑張りたいって人には、

僕から責任を持ってお勧めできる2冊です。

別にこのサイトから買わなくてもいいから是非読んでほしいな。

 

f:id:kou-hi000:20171003010020j:plain

ちなみにこれ僕のやつ。ソフトカバーで読みやすいよ!!

まじで、おすすめ!!

 

この次は、僕が実践しているテクニックなんかも紹介しようと思います。

これもほんとにやってみてほしい。(とか言いつつまだナイショな)

 

ちゃんと本読んどいてよ!僕の言ってることがわかるから。

 

んーじゃあ、今日はここまで!