社畜を なめるなよ!! +α

ゴールなんてない 世の中のイマをノリと瞬発力で生き抜くためのブログ

【就活】 面接対策!聞かれる内容と対策②

スポンサーリンク

f:id:kou-hi000:20171006014649j:plain

はいどうも、こうひです。

今回は、前回の面接テクニックの続きです。

前回は自己紹介のポイントについて紹介しましたが、

今回はほかの項目について突っ込んでいきたいと思います。

ではさっそく。

 

  • 自己紹介系(前回記事参照)
  • うちの会社のことちゃんと調べてきたの?系
  • 社会のこと知ってるの?系
  • トラップ系
  • 逆質問系

うちのこと調べてきた?

かまってちゃんか!!

これも定番です。

例を挙げると、

・当社のメイン事業をご存知ですか?

・当社は少し変わった企業倫理を掲げていますがご存知ですか?

・同業他社でなく、当社を希望した理由は何ですか?

・入社後、どのような場で活躍したいですか?

 

こんな感じです。

正直言うと、こんなもん下調べすれば一発です。

上二つは企業のホームページにでかでかと掲げられています。

下二つはちょっと考えないといけませんが、うーーーん。

 

まず、同業他社でなく当社を希望された理由は?なんですが。

 

ぶっちゃけ困るよねー(ちーーーーーん)

 

ほんとにその企業のみに絞ってる場合は除いて、

たいていの場合は、その同業他社も一緒に受けてますもん。

でも詰まっちゃだめです。

用意していきましょう。さすがにこれは使いまわせないので個々に用意したほうが無難です。

ポイント

ここで見られるのは

・学生さんのマジで入りたいっていう気持ち

・ちゃんと業界とか調べたのか

ここらへんです。

逆に言うと、これらをアピールできればなんでもいいんです。

 

企業選びの基準を自分なりに整理して、それを伝える。

例えば、

・企業の所在地を限定している。(長男なので親を安心させたいなど)

 ただし、全国転勤や海外出張が多いとこだとマイナスになってしまうのでそこは注意が必要。

・企業の力を入れている分野を調べて、そこに自分を絡めてアピールする。

 学生時代の研究、経験などからどうしてもこの事業にかかわりたいという熱い思いを伝える。

・業界内でのシェア率とかは同業でも結構違っていたりする。

・あと、これは裏技ですけど、「以前、こちらの社員さんとプライベートでかかわる機会がありまして、その際にとても強い刺激を受けました。御社にはそういった方が多いのかなと思いました。ぜひ、私も一員になって一緒に頑張りたいです。」とか。

ただ、これも突っ込まれると弱い部分があるので、よく考えて、対策してったほうがいいです。

ネットで調べましたってよりは説得力あると思います。

 

入社後、どのような場で活躍したいですか?

これはもう、熱い気持ちをガンガンぶつけましょう!

アピールポイントです!

やりたいこと全部言っていいと思います。

 

気を付けるべきポイントは、一つ。

「活躍したい場」がちゃんとその企業にあること。

別にふざけているわけではないですよ?

実際あるんですよ。

「こんなことやりたいです!!」

「あ、うちではそこまでのことはやってないけど…」

みたいなのが。

ちゃんと調べていけば大丈夫!

四季報なんか見ると結構詳しく書いてあったりするので便利ですよ。

 

 

まとめ

今回は、面接の質問内容のうち、

ちゃんと企業研究してきたのか、に対する対策を紹介しました。

これは本気で入社したいって気持ちがあればそんなに苦労しないはずです。

大丈夫!自信もって自己PRしましょう。

 

面接関係はあと三項目。

早めに記事にしていきたいと思います。

 

今日はここまで。