社畜を なめるなよ!! +α

ゴールなんてない 世の中のイマをノリと瞬発力で生き抜くためのブログ

【知らないと危険】ダイエットしたい人の9割が出来ていない当たり前のこと【ダイエットの基本】

スポンサーリンク

f:id:kou-hi000:20171102232144j:plain

こんにちは。

実は、ダイエットには何回も成功しています。

こうひです。

 

上の文章はネタでもなんでもなく、

本当に何回も成功しています(笑)

 

「禁煙を何回も成功しています」

みたいなのと違って、

ダイエットは何回でも、また、何歳からでも成功します。

キープするのが難しいのと、

痩せるっていう感覚が楽しくて体重が上下しています(笑)

僕はまだ30歳ですが、最低この年齢までは実証済みです。

 

僕と一緒にダイエットした人の中には、52歳で見事成功した方もいらっしゃいました。

 

というかだいたい成功するんですよ。

ダイエットなんて。

 

 

そして今!

僕のカラダがピンチ!

今回はちょっと気づくのが遅かったです(笑)

でも、今回もきっと成功します。

現在ダイエット2週間目!

 

実際何やってるのかはこちらからどうぞ。

 

kou-hi000.hatenablog.com

効率重視でやってます!

 

過去記事でいくつか取り上げていますので、

もしよろしければ参考にしてみてください。

 

あ、これ!

ぜひ読んでもらいたい!

現在3日目にしてすでに腹筋が大変なことになってるのでwww

 

kou-hi000.hatenablog.com↑これマジですごいよ!僕は3日に1回くらいで限界です。(笑)

 

f:id:kou-hi000:20171102231222p:plain

 

ふぅ。

さて本題。

いってみましょう!

 

基本にして奥義!健康の基礎は呼吸から!

f:id:kou-hi000:20171102232230j:plain

そうなんです。

いきなり今回のメインネタをバラしちゃいましたけど、

大事なのは呼吸なんです。

じゃあ、今日はここまで!!

 

 

 

 

 

 

 

 (さすがにこれはダメか)

って終わってもいいくらい呼吸って重要なんです。

 

かと言って、別に丹田呼吸とかそういうのをやれってんじゃなくて、

普通の自然な呼吸でOKです。

 

どうしてこんなことを急に言い出したのかというと、

出来てないんですよ!

普通の呼吸すらが!

 

ちょっと気になって周りを見渡すと、

全然出来ていない。

親も兄弟も友達も同僚も。

 

僕が見て、

「おっさすが!」

って思ったのは、同じ空手道場に通っている先輩だけ。

 

f:id:kou-hi000:20171102232532p:plain

いったい、どう出来ていないのか

これですよね(笑)

もったいぶらずに言いましょう。

 

浅い!!

 

浅いんですよ!呼吸が!

それでいて、みんな気づいていない!

これって現代病の一つ何でしょうかねぇ。

 

ただ、

さっき例に挙げた僕の空手仲間もそうなんですけど、スポーツやってる人は結構出来てる人が多いように感じます。

 

問題は、ココ最近、具体的には半年以上継続的な運動をしていない人です。

 

見たら1発ですよ!

なにがって?

 

速いんです。呼吸のテンポが。

 

これって、見落としがちなんですけど、

ダイエットやる上で結構まずいんです。

例えるなら、手さげカバン両手に持って、スーツでマラソン大会出るみたいな。

(逆に分かりづらいw)

 

どうです?

効率の悪さくらいは伝わっていただけました?

今回は呼吸(とりわけ自然呼吸)をテーマにダイエットを見直していきたいと思います。

 

自分の呼吸を確認してみよう

f:id:kou-hi000:20171102232657j:plain

さて、では自分の呼吸がいいのか悪いのか、

簡単にチェックしてみましょうか。

 

  1. まずいつもの姿勢で椅子に座ります。この時、出来るだけ普段の感じで。姿勢が悪いならそうしてください。机にもたれかかるならそのようにお願いします。
  2. 何も考えずにスマホでも見てみてください。
  3. はい!今!今の呼吸の感じ覚えといてくださいね。
  4. 次は姿勢を正しましょう。
  5. 肋骨に手を当てて、呼吸で開くように(膨らます感じかな)息を吸ってみましょう。
  6. そしてここポイント。息を全部残さず吐ききりましょう。
  7. 腕を降ろして普通に呼吸をします。

 

いかがでしょうか??

比べてほしいのは、3と7です。

(5が深い呼吸なのは構造上当たり前なので)

 

ほとんどの人が、最後の呼吸の方が深く出来たのではないでしょうか!?

 

この違いって、実は想像以上に大きくて、

取り込む酸素の量はもちろん、横隔膜をはじめとする内蔵の動きにも大きな差が出るんです!

 

その結果、

ダイエットはもちろん、

精神状態(ストレス)や

その他の健康状態にも影響があるんです。

 

正しい呼吸で得られるメリット5つ!

f:id:kou-hi000:20171102232831p:plain

上にもちらっと書きましたが、

呼吸のパワーは絶大です。

一つ一つの差もさる事ながら、

呼吸って24時間365日、一生止めないんですよ?

積み重ねられた差は、後で後悔しても取り返しようがありません。

 

では実際にどんなメリットがあるのか見ていきましょう!

オススメの呼吸法はその後で説明するので、

気になる人は先にそっち読んじゃってね。

 

メリット

  1. ダイエットの効果が上がる。なんと言ってもこれでしょう。気になるのは。ただ、呼吸を正すだけで、ダイエット効果は格段に上がります。ここでは詳細は割愛しますが、簡単に説明すると、脂肪の燃焼にも酸素が必要なんです。どんどん新鮮な空気を取り込むことでダイエット効果も飛躍的にのびます。         
  2. 頭がスッキリ!記憶力アップ!これも呼吸…というかしっかり酸素を取り込めていれば当たり前のことなんですけどね。しかし、なかなか出来ていない。もったいないです。いつもよりほんの少したくさんの酸素を脳に供給してやるだけで、眠気も吹き飛び、記憶力も間違いなく向上します。              
  3. ストレスがたまりにくくなる。これは2と同じで、いっぱい酸素を取り込めると、それだけで脳が元気になります。あと、プラスアルファで、深い呼吸が出来ると、自律神経が整います。脳波が自然なリラックスした状態になろうとするので、とても気持ちいいですよ!                        
  4. 内蔵が強くなる。ご存知とは思いますが、呼吸というのは、横隔膜の動きによって制御されます。横隔膜を大きく動かせるようになると、お腹を中心として血流が活発になり、内蔵が強くなります。昔の空手家さんは独自の呼吸法で内蔵がとても強かったそうです。                          
  5. 簡単すぎる。始めるのに抵抗がいらない。だってそうでしょ?間違っていたものを自然な状態に戻すだけですもん。これはちょっとメリットとかとは違いますかね(笑)

デメリット

…特に思い当たらないです。

ハイパーめんどくさがりの人でもすぐ、今すぐ出来るのでやっちゃいましょうよ!

 

簡単に出来る呼吸法

f:id:kou-hi000:20171102232936j:plain

ここまで読んでいただけた方は、それなりに前向きに呼吸法の事を見直す気持ちがあるのだと思います。

じゃあどうしたらいいのか?

 

 

朝晩2回。

欲を言えば気がついた時に、

深呼吸するクセをつけましょう。

 1回につき、深呼吸を20回。

慣れていないと最初は意外と大変ですよ。

でも大丈夫!2日で慣れます。(笑)

 

みっつのポイント

ただ深呼吸するだけでは芸がないので、

(もちろんそれだけでも引くくらい効果ありますけど)

ちょっとコツというか、気をつけるポイントを。

 

ひとつめ

最初は吐くところから始めます。

全部、スッカラカンになるまで吐ききります。

お腹に意識をおいて、「ハァーーーーー…」って。

なんにも、音すらも出なくなるくらい。

 

ふたつめ

姿勢を正します。

立ってやる方が効果あります。

スッカラカンの状態から、

息を吸う時に大きく背伸びをします。

ラジオ体操みたいな感じですね。

 

もう無理!逆になんか出そう!ってくらい吸い込みます。

僕は鼻で吸ってますね。(僕のは空手のクセなのでどっちでもいいと思います)

吸い込む時に、脳みその中を新鮮な空気が吹き抜けるようなイメージをします。

よく分からないですけど、こうするとちょうどいい姿勢になるんです。

 

みっつめ

吐きます。

「ハァーーーーーーーー…」

またスッカラカンになるように。

勢いは自然に任せましょう。

さっき挙げた両腕をだらーんと降ろしながら、体中の力を抜きます。

 

 

以上ですがなにか?

 

f:id:kou-hi000:20171102233255p:plain

呼吸を進化させる

今回紹介した方法で、充分呼吸は改善されます。

ですが、まだ完璧ではないんです。

呼吸ってのは本当に奥が深く、

突き詰めると、高い次元で自分の精神やパフォーマンスをコントロール出来るんです。

すごいんですよ!!

 

けど、そのためには色々な方法を練習する必要があるので、今回はここまでにしようと思います。

 

最初は意識的に深呼吸を増やすことで、

普段の呼吸も深く、質の高いものになっていきます。

綺麗な体を作るために頑張りましょうね!

 

f:id:kou-hi000:20171102233324j:plain

関連記事

ダイエット日記発足

 

kou-hi000.hatenablog.com

 

 

あ、今日はここまで。