社畜を なめるなよ!! +α

ゴールなんてない 世の中のイマをノリと瞬発力で生き抜くためのブログ

ダイエットだけじゃない!ランニングの威力がやばい!7つの凄すぎるメリットを語る!

スポンサーリンク

金哲彦のランニング・メソッド

走るの、嫌いですか?

 

ダイエットしようと思ってランニングを始めたはいいけど、翌日のありえない筋肉痛でとりあえず休んで、

なんかそのまま面倒くさくなってフェードアウト…

 

みたいなパターンの人多いんじゃないでしょうか。

 

実はこれ、一番もったいないんです!

その理由は、

ズバリ、

ランニングは2日目以降、格段に楽になるからです。

 

 

辞めちゃうのはいつでもできると思って、とりあえず気持ちだけでも続けてみる。

ここが分かれ目ですね。

僕の経験上。

 

今日はランニングに秘められた驚くべき威力と、走るのが大嫌いだった僕がなんでランニング好きになっちゃったのかを合わせて書いていこうと思います。

 

お前のこととか知らんがなって人は、

ランニングの効果の項目だけでもよんでって下さい。

モチベ、上がりますよ?笑

 

では早速っ

目次

 

 

 

1.走るの大嫌い→走らないと気持ち悪いになった経緯

僕だけじゃないと思うけど、

走るのがめっちゃ嫌いでした。

ほかの運動はまぁ、そこそこ好きなんだけど、走るのが苦痛でしかない。

 

小中学生の頃は野球少年で、当然のように付きまとうのが走り込み

こいつが嫌いで嫌いで仕方がなかったです。(笑)

 

なんでこんなに走らすのかと、顧問の先生を恨んだほどです。

謎すぎる練習メニューの一部を紹介すると、

16:30部活開始

学校の周り走り込み1500mほど

ベースランニング(ホームランの人が走る距離)をダッシュで50本

ジャンプで25m×50本

後ろ向きダッシュ×50本

スキップ×50本

階段昇り降り3階まで×50本

キャッチボールとかシートノックとか野球っぽいこと1時間くらい

慣らしにベースランニング×50本(慣らしとは!?)

グラウンド外周5周

スクワット300回←???(今やるの!?)

ストレッチ

 

みたいな感じ。

 

 

 

。。。や、野球部?

 

部員の間に立ち込める不信感、疑念!

なんだここは!?

ほんで、フツーにメニューをこなす上級生。

なんだこの人らは!?気持ち悪っ!!

 

てか走りすぎじゃね?

いや、走らせすぎじゃね!??うちの顧問。

 

いったいどんなチームにしたいんだ??

 

で、聞いてみたところ、

部員全員に真顔で告げる顧問。

「俺は、俺は、

あなた達に、モーリス・グリーンのような選手になってほしいと思っている!!」

 

。。。イマイチピンとこないのは僕がプロ野球に興味が無いからか?

 

辺りを見渡す僕。

 

全体的にポカーンだったのは決して練習がキツかったからではないはず。

 

 

だってモーリス・グリーンって陸上選手やもん!!!

 

なめんな(笑)

せめてイチローとかにしとけや(笑)

 

 

おっと、話が脱線してしまいました。

修正修正。

 

で、、

嫌いになった訳です。

走るのが

 

いや、そりゃそうでしょ。

 

元々そんなに走るのとか好きだったわけじゃないのに、体がガタガタになるまで走らされてさぁ。

しかも野球上手くなんねーし。

(流石にこれは個人のセンスと努力の問題か)

 

体力に自信がついたってとこくらいかな?

あの頃の遺産て言うと。

 

そんなこともあって、高校では体を動かさないハズの部活に入りました。

 

ええ。

勘のいい方なら気づいたでしょうね。

何故かランニングが義務化されていました。

うちの弓道部にはね!!!

なんっでやねん!

おかしいやろ!!

なんなら動いたらアカン部活じゃねーの?!

 

がんがん嫌いになるぅ!

 

大学ではこれといって厳しい部活に入らなかったので走り込みは無かったですけど、

結局社会人になっても走るのが嫌いなのは変わりませんでした。

 

 

そんな僕に転機が!

 

会社員になった僕への初の試練。

地元のマラソン大会への参加。

 

もう死ぬほど嫌だったけど、ここで頑張っとけば一応アピール出来るかなとか呑気なことを考えて、当日死なないように軽めに走るの練習を始めました。

 

 

実はここで走るのが好きになっちゃったんですよね(笑)

意味わかんないでしょ(笑)

 

あんなに憎んでいたランニングが趣味になった瞬間ですね。

 

ポイントは2つ。

強いられていないことと、自分のペースでいいこと。

 

この二つが大きかったんだと思います。

この二つの条件下で走ると、

走った後の爽快感だけが残るんです。

 

めっちゃ気持ちいい。

 

 

僕の話はこんなもんでいいですかね(笑)

ではランニングで得られる効果を!

2.ランニングの驚異的な威力7つ

  1. なんやかんやでダイエット効果が圧倒的に期待できる
  2. 走った後の爽快感が半端ない
  3. 走ってるときはもちろん、走り終わった後もプラス思考になれる
  4. 姿勢がよくなる
  5. カラダの使い方がうまくなる
  6. 足腰の筋力が上がり、疲れにくい体になる
  7. 記憶力や理解力など、脳の基礎力がぐんと伸びる

どうですか?

 

これを読んで、なんとなく聞いたことはあるけど、

ほんとかよとか、そりゃそうだろうけどさとか思った人!

 

あまーーーーい!!

 

この項目すべて、

想像を絶する効果だから。

 

これ説明要る?って感じだけど、

僕が実際にランニングを続けていたころにどれだけカラダに変化があったか書いておこうと思います。

(今は何かと忙しすぎて週2くらいでしかはしれてないので)

 

去年くらいのこと。

走り始めたのはプライベートで嫌なことがあったから。

 

あ、これです。興味あったら読んでみてください。

 

kou-hi000.hatenablog.com

 

このままでは精神が持ってかれると思い、ランニングで対策をとった。

走ると気持ちいいのはもうすでに知っていたので、とりあえず走りだす。

 

走った距離は日によってまちまち。だいたい5~7キロ程度。

ペースはまあ、好きなように。

歩きはしなかったけど、ランニングの本とか読んでると歩いてもいいらしい。

だいたい5キロ30分以内くらいのペース。

走り終わったら軽く散歩1キロ。

で、ストレッチを入念に行って、風呂入って寝る。

だいたい2日に1回くらい。

 

これだけ。

 

ぶっちゃけ3日くらいで精神的にはめっちゃ楽になった。

チョットした悩みなら1キロも走ればすっ飛ぶけど、この時の鬱具合はやばかった。

ライン通知が恐怖でしかなかった頃です。

 

で、3日で精神が楽になった僕。

気になる体重は、、、

なんとたったの1か月半で68㎏から61㎏へ!!(身長は173cm)

 

7㎏減!!

 

すごいよね!

しかも食事制限一切なし!

僕ラーメン大好きだから。

炭水化物の鬼だから。

そういうのを我慢するとか考えられない。

 

そもそもこの時はべつにダイエット目的じゃなかったんだけど、

3週間くらいたったころから周りにぽろぽろ言われだして、

やせていることに気づいたのです。

 

ここからは体重が減っていくことよりも、体のラインが引き締まって、

自分でいうのもなんだけど、かっこいい体になってくのが面白くて毎日走るようになりました。

 

そして走り終わった後、汗でベッタベタの服を脱いで風呂に入るときの爽快感!

気持よすぎか!!

 

めっちゃ気持ちいい!

 

失敗したマスターベーションよりよっぽど気持ちいいのです。

これは5キロくらいは走らないとわからないかな。

 

でね、自分でも驚いたのが、

プラス思考に露骨に変化していく自分

 

走り始めて1分くらいは、

「よし、今日もなんとか走り出したぞ。」

くらいのテンションなんだけど、10分超えたあたりから、

 

「あれやってみたいな」とか、

 

「会社のあいつとなんかけんかしてるけどとりあえず明日普通に話しかけてみるか」とか、

 

「帰ったらちょっと勉強しよう」とか

 

「俺ってなんでもできるんじゃね?」とか

 

「みんなに好かれてる気がする」とか

 

「やべえ。いまが気持ちよすぎる」

 

みたいな、普段だったら

こいつ薬でもやってんじゃねえかって思いそうなくらいすがすがしい気持ちになる。

 

本当にふしぎ。

これはランニングによって脳内にセロトニンドーパミンなどの物質が分泌されるからなんだけど、実際に体験すると本当にふしぎで仕方がない。

そりゃあうつ病患者に勧めるのもわかるわってなる。

 

そして定期的に運動を続けることで筋力が上がり、普段の姿勢や階段の上り下りの際に、

自分の体の大きな変化に気づきました。

だって明らかに軽いんだもの。

当然っちゃ当然なんだけど、

気持ちの変化も相まって、なんか得した気分だった。

 

最後に一番びっくりしたこと。

というか意外だったこと。

 

仕事中の集中力とか、記憶力とか、

本を読んでる時の理解力とか、

全体的に脳の力が上がった気がする。

 

最初は気のせいくらいにしか思ってなかったけど、

明らかにランニングを始めて2週間たったあたりから

「俺すげえ」

てなってるし。

 

血の流れがよくなるからなのか、

呼吸が改善されたからなのか、

気持よく睡眠できるようになったからなのか、

生活リズムがランニングによって整ったからなのか、

はたまた脳の何か知らんの作用なのか。

 

そこは分からないけど、

確実に脳力の向上の効果はあったと思います。

 

受験生は走るべし!

 

3.これから走る人への注意点

注意点っていうかこれだけは気を付けてほしいってことがいくつか。

まず

スポーツショップで売ってるのを買ってください。

安すぎないのがおすすめ。

理由はケガを防止すること。

 

だいたい7000円から8000円くらいのでかっこいいのがあります。

僕はアディゼロってやつを6年くらいはいてます。

[アディダス]  ランニングシューズ adiZERO japan BOOST 3 ソーラーイエロー/ユーティリティブラック F16/ランニングホワイト 26 cm (現行モデル)

こんなやつ。

 

くれぐれも店頭で買ってください。

必ず試着?すること。

靴だけは絶対にジャストサイズを買ってください。

店員さんに聞けば喜んで教えてくれます。

 

最近のは軽くて驚きますが、それよりもかかとが分厚いものを選びましょう

薄いものはガンガントレーニングしているランナー向けのやつです。

筋力が備わっていないうちからそんなものをはくと、一生走れない体になるかもしれません。

店員さんに聞くのが一番ですね。

 

ただ、ぼくはアディダスが好きです。

 

4.続けるコツ

よく言われてるけど、

体の調子が悪い時は走らない

 

調子がいい時は、気分が乗らなくてもとりあえず着替えて外に出る

もちろんお気に入りのシューズを履いてね!

 

これだけで大概何とかなります。

 

あとは、無理に完走を自分に強いないこと。

 

くらいかなあ。

 

 

5.まとめ

 ランニングは昔からある健康法です。

ただ、どうしても楽にやせたいとかが流行っちゃって、あまりフィーチャーされません。

こんなに素晴らしいのに。

 

ランニングによる恩恵は、走った人にしかわかりません。

それはそれはとんでもない威力なのですが、走らないことには気づくことさえできません。

 

みなさん、

いったん僕にだまされて走ってみましょう。

1か月間ほどね。

 

きっと素晴らしい自分の可能性に気づいて活力がわいてくるはずです。

しんどい?

まあそういうなや。いっしょに走ろうぜ!

 

今日はこんなとこで。

じゃあの!!

 ダイエットにはこちらもどうぞ。

 

kou-hi000.hatenablog.com

kou-hi000.hatenablog.com

 

kou-hi000.hatenablog.com

 

kou-hi000.hatenablog.com